• ホーム
  • ジスロマックと同じ成分のジェネリック商品

ジスロマックと同じ成分のジェネリック商品

患者を診ている医者

ジスロマックは、細菌が感染したことによって起こる炎症や腫れ、痛み、発熱といった症状を治療するのに役立つ医薬品です。
専門的にはマクロライド系抗生物質とよばれる種類にあたり、細菌に対してその増殖を抑制したり、殺菌したりするはたらきのある抗生物質の一種であるということができます。

このジスロマックは、かなり幅広い菌種に対応しているため、たとえばかぜをひいた場合の咽頭炎、扁桃炎、肺炎、副鼻腔炎などといったもので処方されることがあります。
そのほかにも、性感染症としての子宮頚管炎、尿道炎、淋病などにも効果がありますので、病院や診療所でも、特定の診療科にかかったときだけではなく、いろいろな機会に目にすることができるものといえます。

ジスロマックには、有効成分がまったく同じでありながら、もともとの製薬メーカーとは違う会社が製造している、いわゆるジェネリック医薬品とよばれるものがあり、国内では見かけませんが、海外では流通しています。
成分が同じですので、もちろん正規品のジスロマックと同様に、幅広い細菌感染症に対して効果を発揮し、しかも価格的にきわめて安いというのが特徴となっています。

この価格差というのは、有効成分を研究開発によって発見するときの開発費が、ジェネリック医薬品の場合は必要がないというところに理由がありますので、特に製品としての性能そのものに問題があるというわけではありません。
ただし、有効成分が同じであるとはいっても、錠剤を固めたり飲みやすくするのに用いる添加物や、製造方法などには若干の違いがありますので、場合によっては口あたりや体内に吸収される速度などが異なるといった程度のことはあります。

例えばジスロマックジェネリックで有名なものはアジーでしょう。
同じアジスロマイシンが配合されているので、同程度の効果を安価で得ることができるのでおすすめです。

また医薬品は通販で購入することも可能なので、ジスロマックやアジーを通販で購入してみましょう。
通販での購入は価格も安いので、まとめ買いにも最適です。

関連記事
アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧